アカペラとは   |   語源と歴史   |   メディアとアカペラ   |   アカペライベント   |   ボイスパーカッション

海外勤務者の採用について

わたしが勤める会社でも海外展開、グローバル化がさけばれています。
何よりの課題としてあがっているのが入社当時の15年前から海外売り上げ比率があまり上がっていないことが課題です。
海外勤務者の採用についてもかなりかわってきました。日本から海外勤務者の送り込みを行うよりも現地で法人をおこして、現地で採用を行う方向性にシフトしつつあります。
当然のことながら採用に関する考え方も少しずつですが変わってきていることを感じます。

その採用に関する考え方ですが日本の新卒社員が大量採用されていた時代から今では明らかに海外の優秀な人材を採用する方向性になっています。
そして日本で採用される人材は、経営理念や会社の方向性を現地に伝えていく役割が与えられています。
最近では海外勤務者の希望も新卒に限らず、多い状況です。語学力とガッツさえあればいつでも海外で勤務できる環境にあります。
わたしもその海外希望のひとりであり、今は英語を必死で勉強することにしています。